札幌市北区のココロ児童発達支援・放課後等デイサービス(ココロ児童デイサービス)

  • プライバシーポリシー
  • リンク
  • サイトマップ

ココロ児童発達支援・放課後等デイサービス公式Facebookページ

札幌市北区百合が原4丁目2番35号

TEL011-775-3466

受付時間:9:00~18:00

事業案内

ホーム > 事業案内

事業目的

発達に特別な必要性を持つ幼児・児童が日常における基本的な動作を習得し社会生活に参加できるように援助を行っております。

個々の人生の中から生まれる自立への第一歩

個性豊かに柔らかな人格をもって生まれた子どもは未来への継承者であり社会的な存在です。 我々にもいくつもの人生があるように子どもも生まれた瞬間から自分の人生を生きています。 そして子育てに決められたシナリオなどもありません。 6~7歳になれば、自分がしたいことを後回しにする自律心を持ち障がいがあろうとなかろうと 意欲があれば、自立への第一歩を踏み出せます。

事業内容

対象年齢

就学前の乳幼児、就学後の児童・生徒

支援・療育内容

基本的な日常生活の動作と言語習得、集団生活の適応、集団遊戯療法、身体表現・理解

学習 積み木、絵カードにて言葉の習得、音楽教育、
学校の宿題・復習、鑑賞
野外活動 近隣の公園、円山動物園、さとらんど、
工場見学、海水浴場、鉄道博物館、
水道記念館、おたる水族館
創作活動 お絵描き、工作、粘土
生活習慣訓練 持ち物準備・整理、トイレトレーニング、
手伝い、衣服着脱
社会適応訓練 挨拶、返事、着席、集まり、移動、心得
機能訓練 発音、体操、ボルタリング、微細運動
  • 未就学児を対象とし小集団による指導で集団参加にむけた基礎を養います。
  • 就学児を対象とし集団による指導で集団活動の楽しさを味わい協調性を養います。
  • 家族の相談、関係機関との連携

療育日

月曜日~土曜日 9:00~17:00(日・祝祭日はお休み)
※通常のご利用と異なる午後授業、学校行事、春休み、夏休み、冬休みなど長期休暇にも対応しておりますのでご相談ください。

理念

自ら自由に取り組み個々が自立を志向し支えあいながら共に生きる社会を目指す。

起業の目的

私たちは、こども達の未来に秘めている能力(本能)を開花させるための一端にでも携われることを喜びとして「ココロ」を立ち上げました。

社名の由来

ウェルネス株式会社とは、Well-being(健康で幸福で繁栄している状態)のこと。
お客様にもっと健康になっていただきたいという思いを込めて、ウェルネス株式会社をスタートしました。

社名の由来

こども達に、もっとコミュニケーション能力や自立心を養うになっていただきたいという思いを込めアセスメントを実施して、個別支援計画を作成をさせていただきます。
こども達に、療育を楽しんでいただくためのさまざまな取り組みを展開していきます。
心と体のバランスを整えることによって得られる、イキイキとした生活こそ大切という考えの下、療育を通した健康づくりとその先にある満ち足りた毎日のために、一人ひとりができることから始めていくことをサポートする、心が通じ合えるスタイルです。

キーワード

「対象者と一緒に」「意識改善」「楽しく行動変容」を基本とさせていただきます。
ココロスタッフ一同で、こども達がもっと笑顔になっていただくために、
安心できる場所を作り、相互の信頼感を生むことが療育の第一歩と捉えています。